スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
戻って来た歯車【キャットウォーク編】
アセンションパーティーも一応?大成功のうちに幕を閉じ、翌日は日曜、日曜と言えばそう、アレだ。

午前中はルパンRソンに行き、昨夜のパーティーの報告をしながら、最近導入されたという「街カ○ェ」を二人分注文し、特別に通された事務所で一息。まあ色々な話をした。

恵方巻きの注文書をしっかりと渡され、制服も一新して、より都会的になったルパンに見送られながらRソンを後にした。
ルパンは昨夜、息子さんの受験(共通一次)だった為、さすがにそんな日まで外には(飲みに)出れないということで珍しく今回はパーティーを欠席したのであった。

ルパンは午後より場外馬券場に出動とのこと。
ルパンRソンから車で5分程。

うってつけのロケーション。

今日あたり、得意の「直撃馬券」で大枚をブチ抜きそうな勢いだ。

ルパンの馬券術は至ってシンプルで、1着、3着みたいに2頭を3着以内に固定した3連単買いである。

着固定という限定的な戦略のため、かなりストライクゾーンが狭くなるが、逆にこれは買い目も少なく済む分、的中した時の利益率、破壊力は抜群なのである。

まさに男の買い方?というやつだ。

さて、俺もルパンに負けていられない。

俺はここ数年で基本、自宅からのIPAT派に転向している。

Winsもさして遠くはないのだが、なんといっても家でゴロゴロしながらくつろいでテレビ画面の前でじっくり予想できるのが醍醐味だ。

現場で当たり馬券を換金するあの独特の現ナマ感こそ味わえないものの、まあマイペースでゆったり出来るのが何事にも替えられぬ。

仕事しながら横目でテレビを見ながら参戦できるのも機動性が高くていい。

結構、土日、仕事をしながら...ってパターン多いんだよね...



で、その日はいつものように昼イチから行われる「新馬戦」より参戦。

実は既に前日の土曜日に1ライフ以上負けてしまっているため、より慎重な馬選びとなる。
※1ライフ・・・まーしーとの間で使用している内輪での通貨単位。カイジ換算ではない。額は想像に難くないと思う。


人間、余裕がなくなってくるとそれ以上失うまいと、自然、人気馬をより優先的に選んでしまう。

この心理状態を俺は「キャット・ウォーク」と呼んでいる。

「電流鉄骨橋渡り」を現実にするかのごとく慎重な足運びである。

つまり、ビビっている状態だ。

キャットウォークの時に選んだ馬程、見事に飛ぶ。


そう、本来こういった流れの時こそ思い切って絞る買い方の方が助かる確率は高いのだ。

それを頭で解っていながらも、迷いに迷った挙げ句、買ってしまっているのは結局1人気、2人気馬だ。

そこからの流しでヒモ荒れを望むというなんとも小市民丸出しの選択。

そんな流れで、歯車も何もあったもんじゃない。


どこかで腹をくくらなければ光明は見いだせない。


3連系の軸馬が4着になったり、軸が飛んで縦目で決まったりと、相変わらずの歯車の噛み合ない事噛み合ない事。。

とうとう資金も残りあと僅かな状態でメインを迎えてしまった。

これでは勝負できない。。

しかし、もうここは行くしか無い。

そう、点数が多いから有利なんて事は幻想っ...!

3点でまとめようが50点でまとめようが

とどのつまり、その中に「勝ち負けする馬」が入っていない事には

どうしようもないのだ。

もう何千回も何万回も繰り返し自分自身に言い聞かせてきたロジックを思い出す。

これは守りではない。

攻めなのだ。


さあ近づいて来たぞ、メインレース。

まずは中山11R 第54回京成杯(GIII)


既にアンビリカブルケーブル断線、
活動限界まであと1800円...

馬券的中予測地点は1/18563340、後は各自の判断に任せます!
予想ヨーイ...






ついつい毎回長くなってしまうので次回に続く。
【2014/01/21 00:22】 | 競馬 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<戻って来た歯車 【メイン編】 | ホーム | アセンション・パーティー「新年会」の巻>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://iillustrator.blog70.fc2.com/tb.php/9-4baef75a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |