スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
2015有馬記念 スピリチュアル予想
明日はいよいよ今年を締めくくる競馬のオーラス・有馬記念だ。

俺は毎年有馬記念はちょっと変わった予想の仕方をする。

最近の本ブログでの記事ネタにも通ずるのだが、
「瞑想イメージ予想」である。



イヤ、違うぞ鬼形くん、決してこのブログは宗教がらみではない。
ちなみにAMAZONで注文すればと明日届くぞ!!恐怖新聞 全5巻完結




...最近、だんだんこのブログは怪しくなってきた。書いている俺ですらそう思う。




何事も無かったかのように話を元に戻そう。

「瞑想イメージ予想」とは、
字面のまんまで、まあ、瞑想しながら当日の有馬記念でスタートから最後の直線までを想像する。
そして最後はどの馬がゴールしたか、というイメージを直感的に感じるためのスピリチュアル予想法だ。

偉そうに言っているが別に俺はそういう特殊な能力がある訳ではない。
でも、自分の中で蓄積された馬の過去のレースや実績からそれなりに
なんとなくではあるがそういうイメージが出てくることがある。

ちなみに2011年のオルフェーブルが優勝した有馬記念も、この予想法を試み、
見事に3連単を的中させた。

まああの時はオルフェが頭、というふうに最初からわかっていたので、
その上で瞑想イメージ法と合わせ技で予想したらドンピシャだった。

最初からわかっていた…

それはオルフェが明らかな1番人気だった、という下馬評からではなく、
勝つ馬を事前に知る事のできる予想法もあるのだ。

ならそれを使えよ、という向きもあるだろう。

しかしこれらの怪しい技は、毎回使えるものではなく、
ある種のタイミング、そして「気づき」が必須になってくる。
さらに、そのタイミングで得られた情報も100%ではない。(経験上)

その1着馬をあぶり出す予想法はまた別の機会に紹介しようと思う。
俺でなくても、誰にだってできる簡単な方法だ。
当たるときは恐ろしい精度で当たるんだけど。

ともかく、今回の瞑想イメージ法を使って導き出されたイメージとは。

レースで終始先行する2頭は、12番リアファル、これを追いかける形でキタサン、ラブリーデイあたりであった。
4角手前でいよいよレースが動き始め、この2、3頭にぞわっと後続馬が接近する。

中でも鮮やかな脚でアウトサイドから躍り出た馬がいた。
オレンジ色の帽子。

ゴール前100mくらいでルージュバックは一気に叩き合うリアファルとラブリーデイを抜き去った。
さらにルージュは、同じオレンジ色の帽子の馬を連れてきていた。

なんと最低人気(12/26現在)のダービーフィズだ。
信じ難い瞬発力で一気にルージュバックに襲いかかるも、
1馬身差でルージュバック快勝。
2着ダービーフィズ。
3着争いはクビ差でラブリーデイが踏ん張るリアファルを競り落とした。


arima2015

そんな… まじすか…

結構リアルなイメージであったが、
そういう馬券は普通の頭ではちょっと発想しにくい。

だからこそ、こういう予想で出てきた内容には大変興味がある。

という訳で、前日の今日だが、
忘れないうちにPATで購入しておいた。



3連単で13-14-4を500円。
さらに、2着ダービーフィズというのがどうしても信用できなかった(固定で買うのが恐ろしかった)ので、
3連複で13を頭にして、先ほどの2・3着を含む
4・7・9・12・14への流し馬券を200円ずつ。

しかしこの3連単、もし来たら凄い配当だよな。

正月は天国だなあ。

なにしよっかなあ。

やっぱピッカリさんかなあ。

てへペロ。

結局それかよ…


とまあ、以上が瞑想で出てきた映像だったのだが、
冷静な頭で考えた予想ではルージュバックは多分外すと思う。

そういう馬券も明日、ちゃんと抑えておこうと思うのだ。

理論(ロジック)か感性(クリエイティブ)か、どちらに軍配があがるのか。
あるいは両方崩れるのか。

今年最後の勝負?

いざ。
【2015/12/26 22:31】 | 競馬 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<賭博アストロ超人・Mの復活 | ホーム | 第弐話 瞬間、西田 重ねて>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://iillustrator.blog70.fc2.com/tb.php/50-f2379b9f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |