スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
第壱話 西田敏行、襲来


【鼻づまりを治す6ステップ】
ステップ1:深く息を吸う。
ステップ2:吐く息がなくなるまで、ゆっくりと息を吐く。
ステップ3:鼻をつまむ。
ステップ4:頭を上下にゆっくりと動かす。空を見て、地面を見るまで2秒くらいのスピードで。
ステップ5:これをもう息が必要という、ぎりぎりのところまで続ける。
ステップ6:鼻づまりが解消した、空気の通う鼻呼吸を楽しむ。


...イヤ、そういう事が言いたかった訳ではない。

これは、たまたま昔ネットで調べていた「鼻づまり解消法」をメモしていたテキストだ。

俺はブログの記事を毎回このように、過去のテキストメモをコピーして、それに下書きをして調整して校正してアップをするのだ。用意周到である。

鼻づまりのくだりは、そうした、過去のテキストメモにあった一文なのである。

他人がどっかにアップしたもの(Yahoo知恵袋かなんか)だけど、せっかくなのでこれからの時期、役に立ちそうな情報なのでついでにアップしてしまえ、という突然の、成り行きの「共有使命感」である。

どのブログもそうだと思うが、記事をアップする管理画面はweb上のページ上に存在するため、その管理ページを開いて考えながら記事を書いていくと、何かのアクシデントでページが飛んで、過去に途中まで打ち込んでいた文章が消失するといった事故に何度か見舞われたため、このようなやり方に変えたのである。

こうすれば記事をしっかり保持しながら完成させられる。

知恵だよ。な。

…って、そんな自分流の小技を披露したかった訳でもない。



さて本題だ。


前回アップした「夢が実現してしまうブログであることのカミングアウト」から少し考えていた。

なにせ見た夢3本中3本が実現したのである。

流れを考えると、当然、見た夢をアップし、4発目の行方を実験したいところではある。

これがまたしても実現したとなれば、もうこのブログはスーパーナチュラルとしてのジャンルに格付けされてもおかしくはない。
ナショナルジオグラフィックでプログラムが組まれてもなんら不思議はない。


イヤ、違うぞ鬼形くん、君が主役の漫画タイトルを間違えてはいけない。
ちなみにAMAZONで買うと明日届くぞ!!恐怖新聞 全5巻完結



しかし。

しかしだ。

実現することを前提とした時、ブログにアップする夢はどうせなら「自分にとってメリットのある夢」である必要がある。

下手に中途半端な状況の夢をアップして実現されても。

宝くじが当たる夢でも見た日には、即アップだが、不幸な夢とかはさすがに躊躇する。

というか絶対それはアップできない。

検証もロクに終わっていないから本物かどうかも分からないが、それでも怖いワ。

なのでどうせ検証するのなら「Happyな夢」でいくべきなのである。

ところが、以前にも夢カテのどれかの記事にも書いた通り、近年、「Happyな夢」というのがサッパリ見れていない。

年に何回そんな夢を見ることやら。

見ても数日経てばまず完全に忘れるから、とにかくすぐにメモをする習慣をつけなければこういったブログにもアップできない。

最近「夢日記」(正確には夢テキスト)なんかずっとつけてないし。

そもそも、そんなもの律儀に毎日つける方がどうかしている。

仮にそんな習慣があったとしても、俺なら決してヒトには言わないだろう。

ブログでは公表するにしても。

そんな浮世離れした性癖を他人に知られることは危険である。
既に浮世離れした生活だったりするが。

特に仕事上の相手にそれを知られるのは危険だ。

俺が中二病だなんて。

生涯治らない不治の病同然のフェティシズムを持っているだなんて。

普通のヒトのふりをして、ぎりぎり社会性を保ちながらこれまで渡ってきた
か細い鉄骨の上。

何かひとつでも間違えば即転落。

地上74メートル魔天の地獄。

集え!スターサイドホテル!!


amazonで一気読みだ!!賭博黙示録カイジ 全13巻 完結コミックセット

...という訳で、残念ながら、
ここで発表できるような夢のネタはまだ無いのだ。

したがって、当然、本記事のカテゴリも「夢」ではなく「科学と神秘」とする。
(下手に夢カテには設定できないのだ…)


…と、ここまで書いてふと思い出した。

さっきの宝くじが当たる夢。

今となってはまあ、それなりに面白い経験だったのだが、これは本案件にも繋がってそうな、興味深いネタなので是非アップしておこうと思う。まあ、実際には終わった話なので。


今からそう、6、7年も前の話だ。

その年の年末に夢を見たのだ。

夢には西田敏行が出てきた。


西田敏行といえばステキな金縛り。amazonでどうぞ。

そのあとすぐに目が覚めたのだが、それしか覚えていない。

西田敏行…

なんだろう??

...と、寝ぼけた頭でぼーっと考えていた。

その刹那、脳に閃光。西田敏行とテレビのCMが繋がる。

うをっ..!!

こ、これはっ…!?



そう、年末ジャンボのCMといえば西田敏行。

そして、宝くじが当たった体験談にはこの手の話は結構ある。

俺はすぐさま宝くじの販売終了日をネットでチェックしてみた。

すると、なんと、まさにその日が年末ジャンボ宝くじ販売最終日。

天啓っ!!

僥倖っ!!




amazonで大人買いだっ...!逆境無頼カイジ DVD-BOX (5枚組)


神がオレに勝て、と言ってきたのだ。

俺は半ば興奮しながら用意をして、車を走らせた。

途中、財布の中身に気がついた。

まずいっ!!

今は現金がほとんどない状態だ。

給料日前(その当時はサラリーマン)で、口座にもお金がほとんど無く、貯金もゼロ。

そして財布の中身を確認すると、あろうことか400円を切っている。



amazonで速攻ゲットっ!中間管理録トネガワ(1)


ぐっ...!!

しかしっ

しかし、1枚。1枚なら買えるっ..!!

神のチケットっ..!!

バラっ…!!

ぎりぎり最後の勝負っ..!!

神よ、オレを祝福しろっ..!!



沼対決もあるぞ!! 破戒録篇 DVD-BOX Ⅱ (本編4枚組)



こうして宝くじ売り場で年末ジャンボ宝くじをバラで1枚、買った。


さあ、これ、どうなったと思う…?



この次も、サービスサービスぅっ★

【2015/11/25 22:57】 | 科学と神秘 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<第弐話 瞬間、西田 重ねて | ホーム | 夢が実現してしまうブログであることのカミングアウト>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://iillustrator.blog70.fc2.com/tb.php/47-7832ee47
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |