スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
超・高レートギャンブル「スルメイカミキサー」
まずタイトルからしてさっぱり分からないが、
ある日、俺の見た夢である。

以前にも紹介したが、俺はよく、シュールな夢を見る。
あまり印象が強かった内容は、「夢日記」につけるようにしている。
その夢日記によれば、今年の2月24日とある。

夢日記の使い道としてはいくつかあるのだが、
今回のようにブログで紹介して皆さんに人間の潜在意識の奥深さを見てもらって楽しんでもらうこと、
自分の潜在意識の一側面として記録しておくこと、など挙げられる。

そんな訳で、当ブログのカテゴリーには「夢」というものが追加されているのだ。

気になる方はそちらもチェックされたし。

まあ、まだそんなに記事はないんだけど...


で、今年2月24日に見た夢だが、
「高レートギャンブル」をするというものであった。

結果から言えば、大勝ちを収めることになる。

そんなゲンの良い夢、なんで今まで公表しなかったの、と言われれば
夢日記に書いたまでは良かったが、すっかり忘れていたのだった。

夢日記といっても、手書きのノートではなく、パソコンのテキストメモである。
日々、仕事やら何やらのファイルがどんどん生成されていくデスクトップの中にあって、うっかりすればそんなものの存在も忘れてしまいがちなのだ。

先日、ふと夢日記に気がつき、内容を見てみたら、なんだこりゃ?
本当に自分が見た夢なのか?

自分で書いておいて、にわかには信じられなかったくらいだった。
そんなもんなんだよな、夢って。

だからこそ、こうして日記として、テキストとして残しておいた俺は偉いと思う。
ナイス俺。

...と、とりとめもなく前置きが長くなったが、ぼちぼち本題に入ろう。


影縫余弦
影縫さんをもっと見たいならAmazonで「偽物語」をCHECK!!

影縫さん(俺にスロを教えてくれた実際の知人、名字が偽物語の登場人物と似ていたのでこのように表現している)から、高レート台の存在を教えてもらう。

誰もやろうとしないがその賭場はソフトドリンク代だけでも1,680円というとんでもない場所だ。
場所は「いずみ」(昔小学生の頃によく行った駄菓子屋)の奥の奥。暗い空間...

胴元?と思われる、しかし大変怪しげな男二人に付き添われ、ゲーム開始。
店員というよりはちょっとタチの悪そうなテキ屋のおっさんという感じだ。

最低レートの1万円分勝負を挑んだ。

そこにYちゃん(幼馴染みの友人)がいたので声をかけ、これから高レートギャンブルをすることを話す。
彼は逃げようとしていたが、その話を聞くと少し興味を持ったのか、側で見る事にしたらしい。

ギャンブルの内容は、コンクリートミキサー部のようなものの中にスルメイカみたいなゴムのかけら(産業廃棄物のようなもの)をいくつか投入してこれを流し、ひとりの男(B)が手元に流れてくるそのゴムのかけらを見ながら当たりを判断するというものだった。

どういう判断基準なのか全くわからないが何やら書類を見ながら当たりはずれを決めている…

...っていうか、ソレ、イカサマの温床じゃん!!
スルメイカサマっ...!!


このギャンブルはでかつて1100万円くらい持って行った人間もいたようだ。

今回の勝負は1万円だったので手持ちのゴムのかけらも少なく、あっという間に終わってしまう。

もうすでに勝負開始からあっというまに2/3ほどのゴムを流している。

やはり1万円くらいではダメか、と諦めかけていたところで

ゴムチェックの男「あ、これは今熱いのが来てるよ」

「な、何!? 当たるのか!?」

解説の表のようなものを見せられて、当たりつつあるその状況を説明される。

色んな図やら文字やらのコラージュ、ビニール袋の中身の確認(?)等次々にクリアしていき、どうやらかなり当たりに近いという事を知らされる。

こちらもテンションが高くなり叫び出す。

うぉぉぉ…!!いけっ!!神よ、オレを祝福しろっ...!!


高レートギャンブルの図

カイジを見たくなったらAmazonで ★うしろの百太郎を見たくなったらAmazonで


結果、どうやら当たったようで、もうひとりの男(A)も

「あんたまだ33やそこらだろ?そこまで若い人の当たりは久しぶりだよ…」

と褒めている。

...イヤ、33じゃないんだけど...

そしてYちゃんは何故か決まりが悪そうに逃げて行く。(今更)

その男(A)が、あいつは以前に始末書を書かせたからな、と言う。

何か悪い事をしてその現場を押さえられたらしい。


ともかく、その高レートギャンブルに勝利し、

いくら勝ったのかを聞くと

どうも137万円くらい…

ん...?


以上、ここまでが夢だが、冷静に考えてみよう。


まず、高レートギャンブルにしてはそんなに大勝ちではない気がする。
というか、このギャンブルの何が高レートなのか分からない。
最低1万円からって、何と比べたらいいんだ?
だいたい世間一般にはこんな賭博無い訳だし。

どう考えても詐欺まがいの強制遊戯システムっ...!!

しかし、まあ現実に1万円が137万円になったんだから詐欺でもない訳で。

いやいや、夢ですから!!


137万円ってのが妙にリアルだよね。

何だろう? その数字。

むしろそっちが気になる。。


最後に自己夢診断。

診断結果:

カイジ、賭けグルイ等の読み過ぎ、ギャンブル中毒患者の妄想にも等しい。
だが、しかし、だからこそあるっ...!そんな予想外な現実っ...!ほの見える勝利への道っ...!






【2015/07/21 22:29】 | | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<夢が実現してしまうブログであることのカミングアウト | ホーム | 夏の風物詩「白くま」...でなくて函館記念>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://iillustrator.blog70.fc2.com/tb.php/45-f6b0e2b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |