スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
夏の風物詩「白くま」...でなくて函館記念
暑い夏、アイスを食べたくなるのは誰しも同じだろうが、俺には定番アイスがある。
「白くま」である。

しろくま

結構前からあるアイスなのだが、当時、俺はこのアイスには全く興味が無かった。
何一つ惹かれる要素がなく、食べず嫌いといってもいい程にスルーしていた。
そんなあるとき、たまたまコンビニで出会った高校時代の友人が、「アイスを食べようや」といってこの白くまをおごってくれたのだった。

ソイツは地元でも優良企業の社長をしており、金はかなり持っていて、そんな高いアイスを平気で買う事になんだか妙な成金趣味を感じてしまっていたので、まあ味とかではないんだろうな、こういう人は...って思っていた。

おお、ありがとう、と言いつつも、心の中では
「ん〜... なんだか微妙だ...ガリガリくんでいいのに...」
と思いつつ、ソイツと二人並んでコンビニの前で中学生のように座り込んで「買い食い」をした。

初めて食べたその瞬間、俺は大いなる誤解をしていた事に気が付いた。

う、無茶苦茶美味しいじゃん!?


白くま、すげえ!!
贅沢なフルーツや小豆のトッピングもさることながら、それらのベースとなり、全体ボリュームを形成するアイス、
これがなんともいえず美味しい!!
そう、この周りのアイスは練乳がたっぷりと染み込んだ甘さの極北であった。
まさに「白くま」だ。

宝石箱のごときフルーツ達との相性も抜群だ。

コレはクセになる。

とまあ、そんな事があって以降、俺はすっかり白くまの虜になってしまっていた。
今でも、コンビニにアイスを買いに行く時は白くまオンリーである。

...おっと、このままではなんだかアイスの記事になってしまいそうだ。


今日は久々に明日行われるGIII 函館記念を予想してみようと思う。

夏の風物詩といえばこのレース。
そして思い出の多いレースだ。

自慢ではないが、いや自慢だが、2004年の同レースに多額の金を賭けた事がある。(その当時つるんでいた友人と共同で)
思えばあの頃が私の競馬人生におけるピークではなかったか、と思える程のイケイケっぷりだった。

3連複の軸1頭流し。
軸はクラフトワーク。
そこから5点程選び、オッズ毎のレイトを計算し、
計20万円くらいぶち込んで、50万円くらいになった記憶がある。

そしてその3年後、V3は決してないだろうと誰もが予想し人気を落としていた
エリモハリアーからの馬単1着固定総流しで43,000円をゲット!

...とか、まあ失われた過去の栄光にすがりつくだけの哀しい自慢だが、何かにつけこのレースは思い出が結構ある。

ただ、ここんとこ、競馬はサパーリ調子が悪く、連戦連敗なので、
ここはひとつ、白くまでも食べながら、北の大地の勝負の行方を。

※予想を読まれる方への注意
【本予想に責任は一切持ちません】
【競馬は結果論ですのでもしこの予想が当たったら官軍になります】
【外れた場合、その後の記事等では本予想について一切触れません。むしろ無かった事になります】

と、まずは紳士らしくエクスキューズ。

さあ予想だ。

買い方は俺の最もよくやる、3連複の1頭流し。

◎軸馬: 14.ヴァーゲンザイル
相手馬:
3.ハギノハイブリッド
5.ダービーフィズ
7.ラブイズブーシェ
10.リベルタス
11.エアソミュール
の5点に流し。計15点買い。

人気のエアが飛べば美味しい馬券になりそうだが。。

あれっ!?

ていうか。

楽天口座にお金が...

ナイ。
【2015/07/18 19:10】 | 競馬 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<超・高レートギャンブル「スルメイカミキサー」 | ホーム | ふと「ノストラダムスの大予言」を検証してみたら大変な事実があったことに気づいた>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://iillustrator.blog70.fc2.com/tb.php/44-84aa092d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |