スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
ぐっさんペカペカ 〜ピエロに行き遭った伝説のアフィリエイター〜
GW以降、勝ったり負けたりのモミモミが続いている。
今ひとつ、決定打がない。
馬に至っては全く勝てなくなってしまっている。
張るもの張るもの全てが裏目にでる。

なので最近はスロ中心の博打生活が続いている。

しかし、各ホール、新型GODもリリース後一段落したのか、そのバカ高い機種導入費の回収にかかっている空気だ。
沖ドキもいまひとつ良い当たりに恵まれず。

新境地開拓を意識して挑んだ「修羅の刻」も良いところは最初の1回のみ。
これは確かに良い波を掴めれば、GOD並みの破壊力を持っているが、
何せいくつかの条件が重ならないと話にならない。

気がつけば演出も思わせぶりなものばかりで、こりゃアータ、
まるでCRではないの。

...ってか坂本龍馬、おかしいだろ。

風雲の刻というチャンスゾーンで、
陸奥出海と共に新撰組を倒せばAT当選という流れの中、
モードアップを重ね、背景オーラも2段階は変化し、結構期待値の高い状況の中、
いよいよ勝負どころのカットインで組員たちに取り抑えられ、
「すまん出海さん、刀は捨てたんじゃ...」
とあっさりカミングアウトし、通常画面。。(このパターン、非常に多し)



...いや、それなら何故意気揚々と新撰組の詰め所を探す?
しかも主人公と一緒に走って。

出海も出海だ。
コンビ組んでるのは間違いないその状況で、
事前にそういう大事な事の打合せとかしなかったのか?

新撰組と対決するんでしょ?
犬の散歩とは訳が違うはずだ。

突っ込みどころ満載のそのダメダメ演出に愛想が尽きて、私はその機種を後にするのだった。

遊戯台としては相当に失格だが、漫画の原作はなかなか面白そうなので、近くチェックしてみようと思う。


さて本題に移ろう。
この春(ってかついこの前)、スロデビューした仲間の報告が。

隣の県に済むアダルトアフィリでひと財産築いた伝説のアフィリエイターこと
「ぐっさん」がこの5月からスロデビューを飾る。

ぐっさんとは、かれこれ5年くらいの付き合いになるだろうか。
出会う前からずっとアダルトサイトを運営しており、その驚愕の広告テクニックでフツーのサラリーマンの3倍くらいの年収を楽々と叩き出しているIT青年実業家。

女の子のおっぱいが好き、というただそれだけの熱意でそのボリュームの年収を勝ち取れる、ほんの一握りの才能の持ち主なのである。(俺から見れば完全に勝ち組の人だ)

かくなる俺も、そんな干支一回り以上も年下のぐっさんを師匠と仰ぎ、彼を目指してアダルトサイトを運営しはじめた経緯がある。(俺は全く結果が出ていないに等しいが...)

彼とは不定期ではあるが、ビジネスミーティングと称し、回転寿司屋で鯖寿司中心の食事会をしている。
そんなミーティングの折、たまたまスロの話をしてあげたら、ちょっとだけ興味を持ったみたいで、それじゃあこの後、近くのホールでちょっと実戦してみますか、っていう話になった。

そのホールで打ったのが「ピッカリさん」

初心者にも優しく、分かりやすいルールなのは以前にも記事にアップした通りで、ぐっさんにも早速実戦してもらった。


ぐっさん、いきなり最初っから7を揃えにかかる。

イヤ、、それそんな簡単に揃わないから、あまり気にしなくても、、

とアドバイスをするも、本人、何か心に引っかかるものがあったのか、ひたすら目押しを続ける。

と、それから数ゲーム後、当てやがった。

目押しのままで。

ピッカリさんで一番大事な「青い光」すら光らせず。

いわゆる「生入り」だ。

最初から目押しで狙い続け、当たりを引く人を初めて見た。
ある意味凄い。

まるでその姿は強姦だった。
濡れてもいないのにピエロに無理矢理突っ込んで当たりを強奪する...

伝説のアフィリエイターの名に恥じぬ立ち回りっぷりだ。

しかしぐっさん、それをやり続けると、すぐに疲れてしまうよ...

だがこれがきっかけで、ぐっさんはすっかりピエロの虜になってしまった。
あれから一人でも打ちに出かけているらしい。

俺も俺で、そんなぐっさんの華々しいデビューを見せつけられてしまったので、またぞろ、ピッカリさんをたしなむようになってしまった。

ぐっさんは最初に紹介してあげた、シリーズ中一番ベーシックと思われる「ニューアイムジャグラーEX」をずっと追っかけているようだ。
俺もこの機種が基本メインのお気に入りだったのだが、今年に入ってから、myホールではこの機種、心なしか連チャン性能がガタ落ちしてしまっているので、myジャグラーIIを打ち始めている。

当たった時に中央の丸い窓の中にパッと静かにGOGOランプが光るのだが、これがまた良い。
一般的にジャグラーシリーズは当選時の告知音「ガコッ」にこそその特徴が出ているのだが、
その音は一切無い。しかし、その分、光りのバリエーションでBIGを知る事も出来るのがまた楽しい。

ニューアイムが「動」の愉悦なら、マイジャグIIは「静」の愉悦だろう。

で、最近はマイジャグIIばかりやっている。

先日、ピッカリさんシリーズ始めて以来初となる出来事が起こった。

ボーナスゲーム後1G目で光り、それがBIGであれば
「軍艦マーチ」が派手に流れるのだが、これが2回流れるという楽しい経験をしてしまった。



立て続けにではなかったのだが、このときはずっとジャグ連が続いており、しかもBIGがほとんどというラッキーな偏りに恵まれ、その中での出来事だった。

こういう事があると、ピッカリさん、というかスロ全般、楽しいんだよな〜...

ぐっさんにもその様子を報告した。

彼は既に持ち前のIT調査力で、ピッカリさんに関する情報を収集しまくっていたので、軍艦マーチ報告にとても反応し、祝福をしてくれた。ジャグ連も夢だったみたいで、羨ましがってくれたが、なあにぐっさん、ピッカリさん打ち続ければジャグ連なんか必ず経験するから。

その分辛い目に合わされる事も多いけど。。

最後に、ぐっさんにスロの先輩として、秘策中の秘策を授けようと思う。

とにかくスロというのは、すべからく、レバーonのタイミングが一番大事だ。

そして、その瞬間に心の中でこう唱えるんだ。

「セイラライ!!」
【2015/05/28 10:34】 | パチスロ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ふと「ノストラダムスの大予言」を検証してみたら大変な事実があったことに気づいた | ホーム | エフェクター「かけ」物語>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://iillustrator.blog70.fc2.com/tb.php/42-0811aca1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |