スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
代替開催DAYS
新たな週が始まるとともに先々週の日曜競馬と先週の土曜競馬?(いつのものかよくわからなくなってきた)の連日代替開催。

ウイークデーなのに気もそぞろ。

仕事の合間を縫っての参戦。

兼ねてより軸馬サトノギャラントに決めていた昨日の東京新聞杯は惜しくも取れず。
というかホエールキャプチャはちょっと買えないかな〜。。

しかし、この不協和音なバイオリズムの中、GスポットのY子(野風どの)は伝家の宝刀・3連複BOXでマン券を撃斬、華々しい復活劇を遂げる。

今週末は野風どののマン券でチン察!

...じゃなくてランチデート!

ゴチになります。


本日は午後からお客さんとこで打合せだったので、野風どのに頼まれた追加転がし馬券と自分の馬券を買うだけ買って、出発。


お客さんと打合せもほどほどに片付き始めた頃、左腕のGショックを見ると、ちょうどメインの発走時間が。。


お客さんの事務所はフツーにテレビがついているので

勝手にBSに切り替えて、「ちょっとテレビ見せてもらってもいいですかな?」と聞くと

「お!?グリーンチャンネル!今日も馬やってるんざんすか!?」




と、社長もノリノリ!


残りの打合せも適当にほっぽり出し、まさかの競馬観戦!!

この社長もギャンブル中毒らしく。

パチに馬に麻雀と、なんでもござれの悪代官っぷり。

麻雀はされないざんすか?


とマジで聞かれ、ちょっと怖かったくらいだ。


ふたりで最終レースを予想し、各々ipatよりの投票。

社長は1番人気から6番人気までをぶった斬り、7番人気以降の馬を数頭選び、それぞれ単勝1000円勝負。

すげ〜...

さすがダイナミック。

俺はと言えばいつもながらのペースを崩さず、メインで穫った堅い3連複の配当をそのまま3連複流しへ投入。

競馬はほとんどやったことがないという、謎の敏腕女マネージャー・Aさんにも気になる馬をセレクトしてもらい、彼女のビギナーズラック?にも乗ろうとアドバイスを乞う。

「エ〜!? 私、わからないですよ〜」

と言いながらも馬柱より選んでいただいた3頭を含め、自分の狙い馬も入れて馬連BOXも購入。




なんとこの敏腕マネージャーさん、過去においてスーパービギナーズラックを決めていた。

話を聞くと、何年も昔、彼女の誕生日に、あるお金持ちの知り合いの方がその日、ギャンブルかなんかで大金を儲け、その時のお金の一部を彼女にプレゼントしたらしい。

現金で10万円。

彼女はそんな生々しいプレゼントをあまり好まず、かといってそれで何か買うというのもイヤだったらしい。

つまりそんなお金はもらっても迷惑、どこかに消失させたい、という心情から、その現金を知人に頼み、競馬に投入したらしい。

自分の誕生日が14日だということで、14番の単勝に10万円特攻(ぶっこ)んだとの事。

競馬なんてまず当たらないから、持っていたくない現金をどこかに消し去りたいのであれば、これが一番失いやすい方法であると。

そんな気持ちで惜しげも無く特攻(ぶっこ)んだ馬券。


当たってしまうんだよね。

馬券で大金を掴んだ人の話ってほとんどがこういうノリで買ったケースが実に多い。

その日(?)賭けたレースで14番が見事勝ったらしい。

で、払い戻しが300万円。。

もちろん窓口の向こう側


単勝で30倍くらいついていたという事だね。

その後、もちろん彼女は競馬をしていなかったのだという。

ちなみにその後の300万円の使い道は聞いていない。


...やっぱこういう人が掴んじゃうんだね、大金って。



そんな話を聞いて、彼女に選んでもらった馬にもかなりの期待をかけていたが、終わってみれば1番人気馬が悠々とゴール板前を駆け抜ける。

俺の選んだ馬も彼女の選んだ馬も入っていない。

社長は社長で7番人気以下の馬とともに心中。


競馬中継が終わるや、敏腕マネージャーはクールに仕事に戻る。


俺は最終レース確定とともに事務所を後にした。


なにしに行ったんだ?...


競馬ボケの終わりきらない寒い1日となった。



今日の格言 [まどぐち(の向こう)は、とおきにありておもうもの]

【2014/02/18 17:49】 | 競馬 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<オラクル de 第31回フェブラリーステークス(GI) | ホーム | 俺の80年代・中学編 〜ツッパリ・クロージング・ブルース〜>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://iillustrator.blog70.fc2.com/tb.php/22-b362c6c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |