スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
俺の夢
久々の記事となる。

先日、大工のMasiiと夢の話になって盛り上がった。

皆さんは夢を見るだろうか?

見ない、という人もいるが、俺は毎日見る。

もちろんほとんどの夢は見たあと忘れてしまうんで記憶には残らないが、何らかの夢を見た、という記憶はある。

夢を見ない人というのはホントに見ないのか、見た事すら忘れているのか、どうなんだろう...?

自分的には夢を見ないという事自体、それはそれで凄いことだと思えるのだ。

眠りの深さ浅さで夢見たりそうでなかったりというのはあるみたいだが、自分は眠り浅い方なんだろう...


さらに、夢を見るという人でも、その夢には色がついていない、という人もいる。

Masiiはモノクロ派らしい。

え?

俺、普通に天然色だけど。(ちょっと優越感)

当然、視覚、聴覚、嗅覚など5感が伴っている。

Masiiは「嗅覚」はあり得ないらしい。

そうなの?

匂いとかしない?

夢の特性とは、人によって様々な仕様になっているのだな。。



と、まあそのあたりから色々とこれまでに見た夢の話になった。

こういった話でよく出る夢の例といえば

「高いところから落ちる夢」

である。

夢を見た事がある人ならば大抵1度は経験するポピュラーな内容なんじゃないだろうか?

この手の夢は、ビルとか結構高いとこから意味も無く落ちてしまい、途中でハッとなって目覚める。

おー怖かった…夢か…

みたいな。

これがよくあるパターン。

俺もこのパターンは何度となく体験した。

しかし、「その先」を体験した人はそうそういないであろう。


実は俺は自慢じゃないが、

1度だけ落ちきった事がある。

かなりの高度から落下し、恐怖の中、いつもなら覚めるはずの目は覚めなかった。

そして地上に体ごと叩き付けられた。

それはそれはもう、人生最大級の激痛の中、のたうちまわって痛がった。


ぱないのう…

ぱないのう



大人になってからというもの、ほんとに良い夢を見る機会が少ない。

美しい夢、楽しい夢など、1年に1度あるやなしや。

常に何かに追われている感(概ね生活=支払い、仕事全般)がベースになっているから?

だから子供の頃には良い夢を見る機会が今よりずっと多かったはず。

そう、あまり覚えてはいないが少なくとも今よりは楽しい夢が多かったはずだ。

だからなんだ、と言われればそこまでなのだが、

夢ってなんか不思議じゃない?

自分の記憶と思しき部分もあるし、全くそうでない部分もある。

明らかに自分の体験ではないものが出てきたりする。




実は最近、予知夢みたいな夢を見た。
(そんな夢はほとんど見た事がないのだが)

飲酒運転の現場逮捕、という、かなりダークな夢だった。

普段酒は飲まないのに、その時に限ってべろべろに酔った上、あろうことか車を運転していて、そこをまっぽに抑えられ、言い訳のしようもない、絶望的状況に叩き落とされる夢だった。

目が覚めてからもしばらくはその夢が気になり、ヘヴィな気分だった。

と、数週間が経って、野風から

「ちょっと!!大変だよ、今朝の新聞にHiが出てた!飲酒運転で検挙されたみたい」

と連絡があった。(地方の新聞なのでこのくらいの事でもすぐに記事になるのだ)


Hiは俺や野風と同じ中学出身で、近年も何度か顔を合わせている。

俺の見たあの夢がまさかHiの身に降り掛かる出来事だったなんて…!?

そこまでは予想のしようもない。

彼とはそんなに近しい間柄でもなかったし、夢の中では捕まったのは俺自身で、彼に関する情報などは記憶にある限り出てきていなかった。

もしダイレクトに彼が出てきていたのなら、もしかしたら注意を喚起する事もできたのかもしれない。

これ、予知夢の一種じゃない?




そして、実は昨日の朝、またしても、、

ヘヴィな夢を見てしまったのだ。


舞台は中国(だと思われた)。

となりの省を超えてきた札付きの悪い中国人がその省の人たちに狙われて捕獲され、処刑されるっていう。

俺も何故かその省の人たちの中でその一部始終を見てしまっていた。

とても残酷なプロセスで、「悪い中国人」が処刑された。

人がそのように殺されていくのを、俺は初めて見た。

それはそれは度肝を抜くほどの「リアル」。

もちろん総天然色、視覚・聴覚・嗅覚を総動員してのフルHD画質だ。

そのリアルさゆえ、目が覚めてから終日、重く心に残っていた。(今でも…)

これは何を意味しているのか?

外国...

近く、戦争が起きるのか…?



「夢」とは一体なんなのだろう?

もう少しこの現象に対する洞察力や知識を学べれば、

人類にとって何か役に立つツールになるのではないか? などと思ってしまうけど。

やっぱりフロイトとかの領域なのかな..?

もっと簡単な解析方法はないのかな..

ま、仮にそんなノウハウを得たとして、真っ先に調査解明する事は…

そう…

未来のしかるべき動物競技の情報…

ビフ
スポンサーサイト
【2015/02/13 11:15】 | | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
| ホーム |