スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
LINE クリエイターズスタンプ「はにわファミリー」販売開始!
LINE クリエイターズスタンプ はにわファミリー


久しぶりの記事となる。

さて、この4月よりLINEでは「クリエイターズスタンプ販売」をスタートさせた。
LINEのスタンプを一般からも募集し、審査に通ったものはLINE STOREで販売できるというものだ。

昨今のニュースなどでも今後の「クリエイターズスタンプ」市場はひとつのバブルになっていく可能性が強いといった意見が多く、俺もこの未曾有のビジネスチャンスに遅れをとってはならぬ、と焦ってイラストを起こし始めた。

なんせ今や世界で一番利用者の多いマーケットだけに、その0.01%でも購入に繋がれば、それだけで凄い収入になるのだ。

ここは勝負っ...!

しかし、最近はサパーリ絵を描いてなかったもんでカンを取り戻すのも骨が折れた。

といっても自分の画力など知れているので、綺麗なイラストでは勝負にならない。

あくまでも個性で勝負(笑)

まさにダービーを勝ったワンアンドオンリー。

という訳でさっそくクリエイターズ登録を済ませ、先月のうちの結構な時間を使って、1セット40体を起こし、着色、データ化と、出品基準をなんとかクリアした。

そして審査へ。

しかし。

待てど暮らせど結果通知が来ない。

審査基準が割とシビアなので、やはり相手にもされなかったか?

そんな調子で1ヶ月が過ぎた昨日の夕方の事だった。

1通のメールが。

差出人はLINE クリエイターズマーケット。

件名:[LINE Creators Market]スタンプが承認されました

うぉぉぉ!!!

やったぜ!!


否が応でもテンションが上がる。

さあ、これで晴れてLINEクリエイターズのはしくれだ。

あとは売れてくれる事を祈るのみ。

しかし、なにもせずに最初っからポンポン売れるほど甘い世界でもあるまい。

とにかく最初は投資だと思って、身近な友人・知人にスタンプをプレゼントしまくる。

そしてFacebookでも記事をアップ、友達の多い人にシェアしてもらう。

そのようにしてじわじわと広げて行くしかない。


以下が今回リリースとなったスタンプセットの一部だ。(全40体)

タイトルは「はにわファミリー」

主婦はにわ、ネコはにわ、ばばはにわ、宇宙人・はにわグレイたちが繰り広げるシュールコミュニケーションの世界が売りだ。
友人達の反応もなかなかいい感じ(^^)

購入はLINE STORE → クリエイターズスタンプ内で「はにわ」で検索!

★ダイレクトURLは
https://store.line.me/stickershop/detail?packageId=1002829

100円だよ〜(^^)

LINE クリエイターズスタンプ はにわファミリー
LINE クリエイターズスタンプ はにわファミリー






スポンサーサイト
【2014/06/24 23:35】 | 仕事がらみ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
webページ hp フランス語表記
久しぶりに真面目な仕事ネタ。

そうそう、考えてみればこのブログ、サブタイトルにもあるように、日常の生活の他に、仕事用の忘備録的な意味で立ち上げたのだった。

今日はようやっとこさその本来の機能をひとつ追加できることになる。

本日たまたま仕事でちょっとやっかいな壁に出くわした。

french.jpg

まあ、このような原稿があって、これをそのままソース上で表現したいという。
(..って実はこれがその処理後の画像だったりするんだが)

ぱっと見、英文かと思いきやよくよく見るとéとかôなどローマ字の上下にチョコっとしたヒゲのようなものが。。

文面から察しておフランス語ざんすね、これは。しかも基本英文、その中で部分的にフレンチな単語アリ。

ポルトガル語とかだったりする場合は明らかに英語離れした単語がいやでも目につくのでそのように判断。

で、もちろんフツーにキーボードを打ってもそんな文字は出ない。

たまにweb上でもそういう文字がフツーに表示されているのだが、あれはどうやっているのだろう???


ということで本日はホームページ作成(または編集)時におけるフランス語表記用の記号一覧でコピペで使えるように。


調べてみたらOS上の文字入力モードやソフト側の機能としてサポートされているものもあるようだが、誰でもがすぐに使えるような、純然たる処理法もあった。

ちなみに俺はAdobe Dream Weaver CS4を使っている。

DWくらいなら、こんな入力支援もサポートされているのかも。

使用方法をググるのもなんだかその先が面倒だったし...

と いう訳で以下がフランス語の特殊文字の一覧表。

表示したい文字 HTMLファイルでのコード
à à
â â
é é
è è
ê ê
ë ë
î î
ï ï
ô ô
ù ù
û û
ü ü
ç ç
œ œ

右側のコードをコピペしてソースに持って行けばばっちりOK。
あ、でもWindowsでまだチェックしてないわ。
化けていたらスマン。Macユーザーのみ参考にしてくれ。

注意)ソースにおける文字コードはUTF8が無難かと思われる。



img_0.jpg

しかし。

全然関係ないが。

八九寺真宵(はちくじまよい)。。

泣かせる。

可愛い。

やばす。

いつの頃からか小さい女の子がとても可愛いと思ってて、自分も女の子が欲しいと思っていたが。


もしかして

私は

ロリ

なのだろうか。。。

性的興味はないのだが。。


最近、物語シリーズのキャラ全般に萌えまくっている。


失礼、噛みまみた♥

テーマ:実用・役に立つ話 - ジャンル:趣味・実用

【2014/04/04 23:32】 | 仕事がらみ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
伝票整理「出」の部
今日も競馬。昨日の負けを取り戻そうと果敢に挑むも、相変わらずの噛み合わないバイオリズム。
というかそもそもセンスが無い気がするが、そういう事にはあまり真剣に向かい合わない。

なにせ快楽主義だから。

でも決して楽天主義ではないので負ければ落ち込むな。

友人の大工のまーしーから連続で勝ちの報告メール。
俺が調子悪いって言ってるのに何の恨みか畳み掛けるように送ってくる。
察して負け犬にはそんな報告しないで、まーしー。。

あ、そうか、いつか俺が逆の事したかもしれないから、
その報いを味わってもらおうと、そういう事かい?
そんなのもう何十年と味わって来たよ。。

で、資金もそうそうに底をつき、
メインを待つ間もなくさっさと仕事にかかる。

年明け一発目は仕事、というか事務仕事だ。
俺は自営業なので、なんでも自分一人でやらなきゃいけない。

確定申告時期がひたひたと歩み寄ってくるというのに、また今年もぎりぎりまで何もしてなかったの。。

だいたい、確定申告なんてものも満足にひとりでできないので
そのための準備やら基本的な事務業務は友人のY子に教えてもらいながらだが
未だに終始全部自分でできない。

まあ、昨年からまともに「青色申告」なるものを始めたので致し方ないのだが。

Y子は経理事務のキャリアがあるのでつい甘えてしまう。
お礼に競馬を教えてあげたらこれがまたセンスよくて
俺より全然よく当てる。

昨年のG1はほぼ連勝街道まっしぐらだった。

ついたアダ名が【GスポットのY子

おぉ、俺にもちょっとだけその幸運、分けてくれ...


まあそれはともかく、競馬を早々に戦線離脱した俺は確定申告に向けての伝票整理をし始めたのだった。

領収書とかを振替伝票に転記して行くというミニマル極まる作業。
Y子がいつもアドバイスしてくれるように、毎月定期的にそういう日を設けてやればそんな大した作業ではないのだが、
まとめてやろうとするからコタエル。

でも俺の生活のリズムに伝票作業をコンスタントに入り込ませるなどなかなかできない。
暇があれば快い事ばかりしか求めてないから。。

キリギリスだねまさに。

で、とりあえず今日のところは5時間ほどかかって「出」の部分の転記を終えた。

思ってたより早く終わったじゃん。

経費や外注費を払って領収書をもらって、それらを出費として整理する作業だ。

苦労したけど、終えてみるとこれがまた妙に充実している(気がする)。。

そして作業の途中途中で、領収を見ながら昨年1年を走馬灯のように思い出す。

ああ、あんな事あったな。この時まじしんどかったな。

ククク...分かりやすい奴だ。現金が入った途端にそれまでためていた

想いを一気に吹き出すかのように金をバラまいている。。etc



去年一年の経費はえーっと(電卓たたいて)

うをっ

70万円超えとる?

俺の仕事は基本、仕入れがあまりかからない仕事なので
それ以外の外食やら買い物で積み上げて行く節○作業となる。

で、全体売上からこの70万円を差し引くと
昨年の純利益ってやつが出てくる訳だが、
その引き算はいつだって悲しい答えばかり。

あんなに頑張ったのに。。

う〜ん...

まあ

昨年よりは利益多いか?

でも個人だし、そんな利益あっても
税金が高くなるばかりならいっそ薄利でいいわ。

タバコが毎日買えて、毎週末競馬できるのなら。


しかし、この純利がわかったとき、
自分の単月の平均給料が初めてわかるのだが
その金額のうち、一体なんぼ競馬に使ってるんだろう?

まあ基本毎週絶対やるから(土日)相当使っているに違いない。
それまで帳簿につけ始めると大変怖いので競馬記録なんか残せない。

十分負けてるのわかってるから笑

そう、こういう事は深く考えてはいけない。

昨年1年、元気に過ごせたのだから。

・・・とそういう結論に達したところで次回は
「入」にメスを入れて行くことになる。


おそらくこの時期が、一年で一番自分自身と向き合う瞬間だろう。


これもまた、自己管理能力が問われる瞬間なのだな、といつになく良識者ぶってみる。


【2014/01/06 19:49】 | 仕事がらみ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |